39 92 19 53の浪人日記

浪人生の39 92 19 53です。一年しかない浪人生活のことについて書いていこうと思います。

今週のお題。

今週のお題は「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」というお題です。

どうやら今年の夏に撮った写真について書くお題のようですね。

自分は、この夏で撮った写真の中では特に、この写真がお気に入りです。

冷蔵庫(冷凍庫じゃないですよ!)に入れていたペットボトルの炭酸水が凍っていたのでそれを写真に撮りました。

ペットボトルの真上からのアングルから、中の炭酸水の氷にピントを合わせて撮ったものです。

なぜこの写真を気に入っているかというと、普通0度を下回ることはないであろう冷蔵庫にて、凝固点降下の起こっているはずの炭酸水が凍っているという珍しい現場を押さえることができたからです。

凝固点降下というのは、水溶液の凝固点(つまり、水溶液の凍る温度)は純粋な水のそれに比べ低くなるという現象です。

つまり、この炭酸水とは二酸化炭素の水溶液なので、凝固点降下によりわずかですが凝固点が0度より低い温度(マイナス0.1度も無いとは思いますが)であると考えられるのです。

ちなみに、溶けている二酸化炭素の量などが分かれば凝固点がマイナス何度なのかが一応は高校化学の知識で計算できますが、今回はその二酸化炭素の量はちょっとわからないので計算はまた今度ですね(笑)

ちなみに冷凍庫なら凝固点降下なんて気にならないぐらい冷たく冷やすので炭酸水が凍るのもわかるんですが、冷蔵庫はそこまで冷たくならないはずなので、凝固点が0度より低い炭酸水が凍っているのはちょっとびっくりだったので写真を撮りました。

ピントやアングルも、非常に満足いく写真が撮れてよかったです。

…果たして、お題に沿った記事になっていたんでしょうか?😅

お金がたまるポイントサイトモッピー

↓良いと思ったらクリックしてください!
浪人生ランキングへ