39 92 19 53の浪人日記

浪人生の39 92 19 53です。一年しかない浪人生活のことについて書いていこうと思います。

【感謝】「欲しいものリスト」から本当に届きました!

先日のこの記事で、「Amazonの欲しいものリスト」を公開しました。 39921953.hatenablog.com

それから約2日して、なんと「欲しいものリスト」に登録していた本が一冊届きました!

洋書版デルトラクエストの第6巻、「The Maze of the Beast」です。邦題は「魔物の洞窟」。

The Maze of the Beast (Deltora Quest)

The Maze of the Beast (Deltora Quest)

ありがとうございます(感涙)。

リストを公開してすぐに、本当に届くとは思っていませんでした…!

送ってくれた方に、この場を借りて感謝の意を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

こうやってぼくのブログを読んで応援してくださる方がいるというのは、非常に大きな励みになります。

これからも、受験勉強を頑張りつつブログもコツコツ書いていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

頂いたのは洋書

さて、この本について少し触れておきたいと思います。

自分は、受験の英語対策と日常的な英語学習を兼ねて洋書を読むようにしています。

39921953.hatenablog.com この記事でも触れたように、最近はファンタジーで一番好きな「デルトラクエスト」シリーズの洋書版を読み始めました。

CDと合わせてシャドーイング等にも使用できる洋書版デルトラクエストをいただいて、本当に嬉しい限りです。

The Forests of Silence: Library Edition (Deltora Quest)

The Forests of Silence: Library Edition (Deltora Quest)

是非読んでもらいたい「デルトラ・クエスト」シリーズ

「魔物の洞窟」について、少し内容の紹介もしたいと思います。

「魔物の洞窟」では、悪の王である「影の大王(The Shadow Load)」が王国全土に散り散りに隠してしまった魔法の7つの宝石のうち、6個目の宝石「アメジスト」奪還に向けて主人公・リーフたちが冒険を進めていきます。

この本はシリーズ1終盤の第6巻ということもあり、「影の大王」に関係する重要な人物やこの本以後もリーフ一行を苦しめ続ける難敵、そしてデルトラの王国に欠かせない重要人物などが登場し、物語が新たな方向に向かう大きな進展を見せる一冊でもあります。

それだけでなく、この「デルトラクエスト」シリーズ全8冊の続編にあたるシリーズ、「デルトラクエストII」や「デルトラクエストIII」に繋がる重要な街や人物までもがこの巻で登場します。

個人的には「アメジスト」が自分の誕生石であることも相まって、非常に思い入れの強い1冊です。

まずは日本語版、慣れてきたら洋書版で、是非「デルトラクエスト」シリーズをの世界を堪能してみてください!

デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森

デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森

www.amazon.co.jp

お金がたまるポイントサイトモッピー

↓よかったらクリックしてください。
浪人生ランキングへ